• 2020年04月15日

新作『忍者猫足の隠密大作戦』販売店舗について

開催中止になってしまったゲームマーケット2020春は、オインクゲームズがゲムマに初出展してからちょうど10年になるゲームマーケットでした。それで、創業者の佐々木が、オインクゲームズとは別に、初出展の時のように1人でブースを出展してオインクゲームズ本体では扱いが難しそうなゲームをつくって販売しようとしていました。その作品が『忍者猫足の隠密大作戦』です。

undefined

このゲームは、なんと全員がスマホを腕につけて遊びます。すばやく動きたいのに、動きが激しいとメーターが増えて行動不能になってしまうゲーム。ゆっくりと動かなければいけないジレンマでジリジリしつつ、つい笑いをこらえきれずに行動不能になってしまったりします。1人用のタイムアタックルールも入っています。

今回、全国のボードゲームショップ・カフェ限定で、4/22前後から順次販売開始することになりました。取り扱い店舗のリストは下記です。随時更新しています。新型コロナウイルスの影響で、苦境に立たされている店舗も少なくありません。ぜひひいきの店舗やお近くのカフェから購入してください。販売方法については各店舗にお問い合わせください。取扱店舗も募集していますこちらからご連絡ください。

【取扱店舗(順不同)】※随時追加中

(取扱の問い合わせしたのに返信が来ない!という場合は、一応迷惑メールフォルダをご確認いただいて、それでも見当たらない場合には再度お問い合わせください。申し訳ございません!)