新作発売に向けて、2月に皆様からKickstarterで支援を募りたいと思っています。

あなたは、操られている。

クイズと正体探し、ふたつの楽しさが絶妙にマッチした、短時間でみんなが盛り上がれる会話ゲーム。会話で進めていくクイズの中、陰で議論を思い通りに操作している狡猾なインサイダーが紛れこんでいます。インサイダーは、正体を隠しながら世論をうまく導こうとしているのです....!

  • 4〜8人用
  • プレイ時間約15分
  • 対象年齢9歳以上

インサイダーゲーム

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。

インサイダーゲーム

ゲームの説明

私たちはほんとうに自分の意思で決断しているのでしょうか?自分で決断しているようでも、勝手に耳に入ってくる声や目にする情報によって、気づかぬうちに誰かに操作されているのでは…?
「インサイダー・ゲーム」はそんな疑問がテーマ。会話で進めていくクイズの正解を目指しながら、陰で議論を思い通りに操作している狡猾なインサイダーを見つけ出さなければなりません。逆にインサイダーは、正体を隠しながら世論をうまく導くことを目指します。
ゲームは最初、クイズから始まります。お題を知っているマスターに、ほかの全員で自由に質問をしていきましょう。質問は必ず「はい」か「いいえ」で答えられるものだけ。
「それは生き物ですか?」「いいえ」 「100年前からありますか?」「はい」 「コンビニで売っていますか?」「いいえ」
このような質問を繰り返しながら、プレイヤーたちは正解にたどり着かなければなりません。しかも、制限時間はたったの5分。答えられなければ全員がゲームに負けたことになってしまう、かなり難しい課題です。
ところが、たいていの場合、なぜかプレイヤーたちは答えにたどり着いてしまいます。なぜならたった一人だけ、正解を知っているインサイダーがまぎれこんでいるからです。
インサイダーは正体を隠しながら、徐々に正解に近づいていくような質問を繰り出し、場を思い通りの方向に導いていくのです。インサイダーは正体がバレると負けになってしまうので、あくまでさりげなく場を誘導していかなければなりません。
クイズに正解したあとは、誰がインサイダーなのか、マスター含めた全員で議論して探っていきます。クイズと、正体探し。ふたつの楽しさが絶妙にマッチした、短時間でみんなが盛り上がれる会話ゲームになっています。
◆2016 Golden Geek Best Party Game Nominee ◆日本ボードゲーム大賞2016 投票部門9位
「インサイダーゲーム」が好きな方には、上級編の「インサイダーゲーム ブラック」もおすすめ。難しめのお題カードや新たな役割「フォロワー」のほか、「インサイダーゲーム」とあわせればチーム戦ルールも遊べます。

インサイダーゲーム

クレジット

ゲームデザインteam Insiderrrr
アートワーク佐々木隼
制作年2016年
言語日本語, 英語

インサイダーゲーム

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。
インサイダーゲーム
¥NaN + 税
購入
Cookie Policy

This website uses cookies to enhance your experience and to improve the quality of the website. To learn more about how we use and manage cookies, please seehere. If you continue to use the website, you consent to the use of cookies.

Accept all