新作発売に向けて、2月に皆様からKickstarterで支援を募りたいと思っています。

単純。でもない。

「小早川」は、カジノのギャンブルのような雰囲気を持った、シンプルなカードゲームです。カードを交換するなどの行動をしたら、最後に手元に持っている1枚のカードが全員の中で一番大きいかどうかを予想して、メダルを賭けて勝負するだけ。ただし、場の中央に置かれた《小早川》と呼ばれるカードがクセモノです。小早川は一番小さい数字にプラスされるので、大きい数字のカードを持っていたからといって必ず勝てるとは限りません。度胸とハッタリが試される、短時間で熱く盛り上がれるゲームです。

  • 3〜6人用
  • プレイ時間約20分
  • 対象年齢8歳以上

小早川

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。

小早川

ゲームの説明

2013年に発売された同名作品の新版。金属メダルの数がおよそ2倍になり、今回新たにメダルを上乗せして賭けられるルールが追加。ギャンブルのようなヒリヒリ感が倍増され、再登場しました。
使うのは、たった15枚のカード。やることは、カードを引いて、勝負するかどうかを決めるだけ。「小早川」はそんな簡単なルールなのに脳がヒリヒリするほど悩ましい、新しいカードゲームです。
手に持つカードは1枚のみ。このカードで勝負するかどうかを決めて、勝負する場合はメダルを1枚賭けます。勝負すると決めた人だけが手札をオープンにし、最も数字が大きかった人が勝ち。基本ルールはこれだけです。
ただし、場には勝負した中で1番小さい数字に味方するカード「小早川」が!これがこのゲームのキモ。「小早川」の数字の大小を鑑みながら、プレイヤーは1回だけ、カード交換か小早川の上書きかを選択することができるのです。やることは本当に単純なのですが、表情や捨て札の様子から想像以上にその人の思惑が透けて、手札が読めてきます。
ただしそれは相手にとっても同じこと。手札を読まれないよう、うまくポーカーフェイスで切り抜けましょう!
ギャンブルっぽいヒリヒリ感を伴うこの作品。金属のメダルが、その雰囲気を盛り上げます。6人まで遊ぶことができ、プレイ時間も15分~20分ほどなので、さくっと盛り上がりたい時にもぴったり。ご家族と、友達と、どうぞ遊んでみてください!

小早川

クレジット

ゲームデザイン佐々木隼
アートワーク佐々木隼
制作年2013年 / 2018年
言語日本語

小早川

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。
小早川
¥NaN + 税
購入
Cookie Policy

This website uses cookies to enhance your experience and to improve the quality of the website. To learn more about how we use and manage cookies, please seehere. If you continue to use the website, you consent to the use of cookies.

Accept all