ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)ノミネート作品『SCOUT』日本語版が発売!SCOUTピンバッジも。

会えなくても、ボドゲやろうぜ!

直接会うことができなくても、ひとつのテーブルを囲んでいるかのように、気軽にオンラインでボードゲームを遊びたい!「レッツプレイ!オインクゲームズ」では、「海底探険」や「エセ芸術家ニューヨークへ行く」など、オインクゲームズの人気小箱ゲームをオンラインで遊ぶことができます。おうちで家族と遊ぶもよし、離れた友達と遊ぶもよし、CPUと対戦して腕試しするもよし。ボードゲームを、いろんな形で遊びつくそう!

  • Nintendo Switch / Steam
  • 2500円 / 2500円

レッツプレイ!オインクゲームズ

レッツプレイ!オインクゲームズ

ゲームの説明


「レッツプレイ!オインクゲームズ」は、オインクゲームズの人気作をオンラインでもオフラインで遊ぶことのできるデジタルゲーム。Nintendo SwitchSteamで好評配信中です。オンラインでのクロスプラットフォームプレイに対応しています。
●みんなで オンライン : 2人〜8人までのオンラインプレイに対応。オンラインでは友達とリアルタイムで遊べます。人数が足りなくても、知らない人やCPUを混ぜて遊ぶことも可能。※人数分の本体とソフトが必要です Nintendo Switch版とSteam版とのクロスプラットフォームプレイも可能です。 オフライン : 2人〜8人までのオフラインプレイに対応。必要なのは本体1台とソフト1本だけ。コントローラー1本あれば最大8人まで、同じ画面を見ながら楽しめます。※一部のゲームのみが対応 Nintendo Switch版はローカル通信も可能です。
●ひとりで オンラインで世界中の人とのマッチングに対応。また、オフラインでCPUと対戦することもできます。※CPUは一部のゲームのみが対応 各ゲームの対応人数・モードなどはこちら
収録ゲーム 収録作は、はじめての人でもすぐに盛り上がれる人気作ばかり。対戦からお絵描き、協力ゲームまで、バラエティ豊かなラインナップ。収録タイトルは今後も追加予定!

海底探険

全世界で20万部突破の人気作
海底の財宝、減っていく空気
海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りな探険家たち。潜水服に身を包み勇んで宝探しに向かいますが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっているのです。無謀な者が一人でもいると全員の命が危険にさらされることに。はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのでしょうか...? すごろくベースで遊びやすく、はじめての人にもオススメの定番ゲームです。

遊び方:

対応人数: ・オンライン : 1〜6人 ・オフライン : 1〜6人 ・CPUと一緒に遊べます

エセ芸術家ニューヨークへ行く

みんなで楽しむ お絵描きパーティゲーム! みんなでひとつの絵を描いている中、ひとりだけ何を描いているのか分かっていないエセ芸術家がいます。いったい誰が当てずっぽうに描いているのかを見つけ出しましょう。ただしエセ芸術家に何を描いているのかバレてはいけません。自分がエセだと疑われないように、でもエセに正解がバレないように、うまく描くことができるでしょうか。 いわばお絵かき人狼。大人数ですぐに盛り上がれる、人気のお絵描きゲームです。

遊び方:

対応人数: ・オンライン : 3〜8人 ・オフライン : 3〜8人 ・CPU非対応

スタータップス

3枚の手札が運命を分ける これから世界を変えることになる6つの企業。あなたはその兆候にいち早く気がついた投資家のひとりです。さあ、投資をしてがっぽりお金を稼ぎましょう! ただしこの世界においては、利益を得られるのは1社につきひとりだけ。手元の資金と、たった3枚のカードをうまく運用して、ライバルの投資家たちからにじみ出てくる情報を元に、有望な企業に投資して利益を独占しましょう。 運の要素もありながら、しっかり考えどころもあり、少人数から多人数まで何度も楽しめるカードゲームです。

遊び方:

対応人数: ・オンライン : 1〜4人(CPUを入れることで2人でも遊べます) ・オフライン : 1人 ・CPUと一緒に遊べます

月面探険

チームワークが試される協力型ゲーム 太陽からのすさまじい磁気嵐によって月に閉じ込められ、地球からの物資は月面に散らばってしまった。宇宙飛行士たちは酸素補給もままならない状況の中、決死の物資回収ミッションに挑む。全員で力を合わせてミッション達成を目指す協力ボードゲーム。知恵と仲間を信じて、生還せよ!

遊び方:

対応人数: ・オンライン 1〜5人 ・オフライン 1〜5人 (1人プレイの場合、ひとりで全てのCPUを操作します) ・CPUはホストが代わりに操作します
◆2022.3.17 無料アップデート

この顔どの顔?

この顔、どういうキモチ? たくさんのセリフが書かれたカード。あなたはその中からお題に合わせて、顔をつくります。様々なかたちのパーツをうまく組み合わせてつくりましょう。パーツは限られていますが、工夫しだいでみんなが驚くような表情をつくることだってできちゃいます。 みんながお題のセリフを当てることができたら得点!あなたは気持ちをうまく「顔」であらわすことができるでしょうか。

遊び方:

対応人数: ・オンライン 3〜8人 ・オフライン 3〜8人 ・CPU非対応
◆2022.7.7 無料アップデート

藪の中

オインクゲームズを代表する推理と騙し合いのゲーム この町には、殺人事件も探偵も多すぎる!今日も複数の探偵がある殺人を目撃した。あなたは自分だけが知っている情報と、他の探偵の推理をもとに、自分だけがうまく得をするように誰が犯人かを宣言しなければならない。あなたはライバルたちを蹴落とし、この町で最高の名探偵になれるか?それぞれの思惑が複雑にからみあう対戦推理ゲーム。

遊び方:

対応人数: ・オンライン 1〜5人 ・オフライン 1人 ・CPUと一緒に遊べます
◆2022.9.22 無料アップデート

ファフニル

捨てねば得られぬ ファフニルと名付けられたそのニワトリは、1日に2個ずつ宝石を産む。もっとたくさん産むこともある。 ファフニルを受け継いだ兄弟たちは「よりたくさん手持ちの宝石を捨てた者」がその日、産みたての宝石を手にすることにした。 宝石の価値は皆が持っている数で変動する。あえて捨てることで場の雰囲気を操作し、最後に価値ある宝石をたくさん持っていることをめざす、ちょっと頭をつかう手軽な駆け引きゲーム。

遊び方:

対応人数: ・オンライン 1〜4人 ・オフライン 1人 ・CPUと一緒に遊べます
オンラインはNintendo Switch版とSteam版のクロスプラットフォームプレイが可能
Q&A
Q. Nintendo Switch版とSteam版の違いを教えてください A. 遊べるゲームの数や内容に違いはありません。Steam版では実績・グラフィック設定・Steam Remote Play対応などが追加されています。
Q. Nintendo Switch版とSteam版は一緒に遊べますか? A. オンラインでのクロスプラットフォームプレイに対応しています。
Q. 収録タイトルの追加予定はありますか? A. 順次追加予定です。 ※追加時期、タイトル、価格については検討中のためお答えできません
Q. 配信・実況は可能ですか? A. 可能です。 「動画投稿ガイドライン」を守って頂くようお願いいたします。また、配信に便利な画像素材も用意していますのでご利用ください。
Q. ランダムマッチとフレンドマッチどちらがサポートされていますか? A. 両方あります。 [オンライン] -> [テーブルを作成] -> [プライベート] コードを知ってる人のみ入室可能 -> [パブリック] 誰でも入室可能 パブリックなテーブルは、ゲームを選択して [テーブルを探す] で検索できます。
Q. ソフト1本で複数人が遊べますか? A. 1台の本体での複数人プレイに対応しています [オフライン] -> [みんなで] でプレイ人数を設定して開始できます。また、各プレイヤーの名前とアイコンを設定できます。 ※オンライン・ローカル通信での複数人プレイには人数分の本体とソフトが必要です
Q. 人数分のコントローラーがなくても遊べますか? A. 遊べます。 1本のコントローラーを持ち回してのプレイに対応しています。[オフライン] -> [みんなで] -> 人数選択後、コントローラの接続画面になりますが、何も接続せず画面を閉じるとコントローラー1本で遊べるモードになります。
Q. 1人プレイの対戦相手は誰になりますか? A. オンラインでは世界中の人とマッチングして対戦が可能です。 オフラインでは「海底探険」「スタータップス」「藪の中」はCPUと対戦可能です。「月面探険」は全てのCPUを一人で操作することになります。「エセ芸術家ニューヨークへ行く」と「この顔どの顔?」はCPU対戦非対応です。 CPUはテーブルに参加しているプレイヤーの一覧下のボタンから追加できます。オンラインプレイでもCPUを混ぜて遊べます。
※画像は開発中の画面です。実際のゲーム画面とは異なる場合があります。

レッツプレイ!オインクゲームズ

クレジット

制作年2021年
言語日本語, 英語,ドイツ語, フランス語, イタリア語, スペイン語, ポルトガル語, 韓国語, 繁體中文
DIRECTIONJun Sasaki
SOUNDKazuomi Suzuki
UIJun Sasaki, Yoshihiro Shindo
PROGRAMMINGYoshihiro Ura, Yoshihiro Shindo, Tomoaki Tsuchie

レッツプレイ!オインクゲームズ

他のおすすめゲーム

    Cookie Policy

    This website uses cookies to enhance your experience and to improve the quality of the website. To learn more about how we use and manage cookies, please seehere. If you continue to use the website, you consent to the use of cookies.

    Accept all