新作発売に向けて、2月に皆様からKickstarterで支援を募りたいと思っています。

長いものには巻かれたい

鳥たちと獣たちが争っているなか、そのどちらの特徴も持つずる賢いコウモリは、有利なほうに味方する。イソップ童話の名作「卑怯なコウモリ」をカードゲームにしました。木や紙の写真を使った素材感のあるデザインも魅力。かわいいコウモリの木製コマ入りです。

  • 4〜7人用
  • プレイ時間約20分
  • 対象年齢8歳以上

卑怯なコウモリ

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。

卑怯なコウモリ

ゲームの説明

イソップ童話をモチーフにしたカードゲーム。

むかしむかし、鳥たちと獣たちが争っていた。 その様子を見ていたコウモリは、鳥たちが有利になると鳥たちのところに行き「私は鳥の仲間です。あなたたちと同じように翼を持っています」と言った。 獣たちが有利になると今度は獣たちのところに行き「私は獣の仲間です。ネズミのような灰色の毛皮と牙があります」と言った。 鳥たちと獣たちの争いが終わったとき、コウモリの裏切りは明るみに出た。 獣と鳥の両方から追われたコウモリは、やがて暗い洞窟の中へ身をひそめるようになった。

顔色をしっかり伺って

イソップ童話の名作「卑怯なコウモリ」は、2つの陣営どちらにもいい顔をするコウモリのお話。そんなコウモリの様子をカードゲームにしました。 プレイヤー全員が1枚ずつ、カードを「裏か表」どちらかを選択して場に出していきます。うまく多数派になれば得点できますが、少数派になってしまうと得点できません。 コウモリのカードを出すと勝ち組に乗る事ができますが、もしトリやケモノが1種類しか出ていなかったり、トリとケモノの数が同数だったりすると、コウモリだけが負けてしまいます。 トリ、ケモノ、コウモリのたった3種類のカードしか使わないのに、まわりのプレイヤーの顔色をしっかり伺ってカードを出さなければならない奥深さがあります。
スタートプレイヤーを表すマーカーは、小さくてもしっかり木製の、かわいいコウモリコマ。
3種類のカードしか使わないゲームですが、トリとケモノは17枚すべて違うシルエットになっています。小さいお子さんと何のシルエットか考えてみたり、カードを出しながら物語を演じて遊んでみてはいかがでしょうか。カードは絵本や切り絵をイメージした、手触り感のある絵柄でデザインしました。

卑怯なコウモリ

クレジット

ゲームデザイン新澤大樹
アートワーク佐々木隼
制作年2012年
言語日本語

卑怯なコウモリ

¥NaN + 税
公式ショップ限定ノベルティプレゼント! 8,000円以上のお買い上げで送料無料。(日本国内の発送のみ) 配送・送料についてはこちら。
卑怯なコウモリ
¥NaN + 税
購入
Cookie Policy

This website uses cookies to enhance your experience and to improve the quality of the website. To learn more about how we use and manage cookies, please seehere. If you continue to use the website, you consent to the use of cookies.

Accept all